エステサロンでの全身脱毛の施術は痛みや副作用はあるか

我慢すべき痛みなのか?

先に結論から言わせてください。正直に言って、脱毛の施術には‘痛み‘はつきものです。ですが、感じる痛みのレベルは人それぞれです。 「二度とやりたくない」と言って途中放棄する人もいれば、「あれ、思ってたより大丈夫かも」「静電気に当たった時のバチッに似てる」と言う人もいます。中には「タトゥーも脱毛も痛みが変わらない」と言う人もいます。 でも実際自分の肌で試してみないと何とも言えないという人がほとんどだと思います。そのような方たちのためにお試しキャンペーンを提供しているサロンさんが多いんですよね。ぜひ面倒でも肌がキレイになるための第一歩だと思って足を運んで、照射された時の感覚をご自身の肌で感じてみてください。 また万が一、術後にお肌が炎症を起こしてしまった場合に備えてお薬を処方してくれるところや店舗担当医師に直接相談できるサロンもありますのでそちらも併せてサロン選びしてみてください。

痛みを感じやすい部位はどこ?

全身脱毛に痛みが伴うことは承知だけど、実際どの部位が痛いの?という方もいるかと思います。 一番痛みを感じるのは「骨の近く」です。具体的に言うと、足首・手首・肘・膝・鋤骨付近です。これらは他の部位と比べると脂肪が少ないため照射されたときに痛みを感じやすくなります。 また体調があまり優れないときにも痛みを感じやすくなります。サロンによってはその日の体調に合わせて痛みが感じやすそうな部位は照射しないで施術を行ってくれたり、施術中に都度担当者に痛みを伝えればその部位に冷却ジェルの厚塗りや施術後の冷却時間を少し長くとってくれるところもあります。 いくらキレイになるためとはいえ、強い痛みを我慢する必要はありません。かえって炎症を起こしてしまいます。担当してくれる方も施術のプロです。自身も施術の痛みを経験してきた方がほとんどなので、お客様の気持ちは理解しています。恥ずかしがらずにしっかりと伝えましょう。

Close
Menu