未成年で全身脱毛をするときの注意点とは

いざという時に備えて契約をする前に必ず親の承諾を取ろう

未成年がエステサロンで全身脱毛をするときには、術後の火傷や肌トラブルなどに備えて、契約をする前に必ず親の承諾を取ることが重要となります。特に、若手のエステティシャンの数が多い店舗で施術を受ける場合は、トラブルのリスクが高くなる傾向があるため、施術の前にカウンセリングを受けて信頼できるところで契約を結ぶことが肝心です。最近では、大手のエステサロンをはじめとして親の承諾書の提出が無ければ契約ができないところや、顔やVIOラインなど特定部位の施術を断っているところも増えています。なお、店舗によって未成年の顧客への対応にバラつきがあるため、時間を掛けて複数の店舗のシステムの特徴を自分なりに確認することが大切です。

契約を結んでから高額な追加料金が掛からないか気を付けよう

格安のエステサロンの中には、全身脱毛の契約を結んでから施術に通うたびに高額な追加料金が掛かるところも少なくありません。また、オプションサービスの勧誘がしつこいところや、施術が終わるまでに長い期間が必要となるところもあるため、店舗選びの際は十分な注意が必要です。エステサロンによっては、未成年者でも分かりやすい明朗会計の料金体系を採用したり、一切追加料金が掛からないようにしたりするところもあります。そのため、できるだけ脱毛の費用を最小限に抑えたい人は、身近なところにある店舗の資料や公式サイト、アプリなどをチェックして、顧客側にハッキリと総額の料金を提示しているエステサロンを見つけることが肝心です。

Close
Menu