エステサロンの全身脱毛における脱毛完了までの期間

毛の成長サイクルに合わせて複数回施術を行います

エステサロンでの全身脱毛は光あるいはレーザーを使用したものが主流ですが、その脱毛効果は照射時点である程度成長が終わっている毛に対してのみ働きます。まだ生えていない毛穴はもちろんのこと、色素が不十分な産毛にも効きづらいです。そして身体のどの部分であっても、ひとつの毛穴に対して成長・維持・休止という期間のサイクルがあります。そのサイクルは全てが規則的に繰り返されるわけではなく完全にバラバラなので、全ての毛穴に脱毛処理を施すためには複数回の施術が必要です。さらにすねであれば半年から1年、脇だと1年から2年程度と部位ごとで周期の長さも異なるため、全ての脱毛施術が完了するまでには2・3年は見ておいた方が良いでしょう。

肌の回復も考えて頻度を決めます

エステサロンで用意されている全身脱毛のプランは、大抵回数が決められているものです。そして何度も足を運ぶのを防ぐために、1日で全身を処理してしまうことが多いです。その頻度を決める際には毛が生えるサイクルを把握するだけでなく、肌のことも考慮されます。脱毛で使用するレーザーや光の強さは使用する機械や設定ごとに異なりますが、肌にも多少のダメージを与えるものです。それは広い範囲に照射する仕様上、どうしても避けることはできません。そしてダメージを受けた状態でまた同じ強さで照射を行うことは望ましくないため、自然回復するのを待ちます。肌への負担が少ないように工夫された機械であれば2週間程度空けるだけでよい場合もありますが、そうでなければ大体1ヶ月から3ヶ月に1回の頻度が目安です。

Close
Menu